おすすめのスポーツブックメーカー

卓球のオッズや多様な賭け方などを解説【初心者】

張本選手や伊藤選手など、若手選手の活躍が目覚ましい卓球は、昨今高い注目を集めるスポーツの一つです。しかし、絶対王者と呼ばれる中国がいることから、ブックメーカーでの賭けはあまりやっていないというイメージを持つ人もいるでしょう。

けれども、実はそうではなく、世界選手権などの大きな大会では必ずと言っていいほどオッズが出るくらい、ブックメーカーの間では世界的に人気なスポーツなのです。今回はそんな卓球のブックメーカー で賭けられる大会や、オッズの種類・賭け方などをご紹介します。

ブックメーカー(卓球)で楽しむ!賭けられる世界のリーグや大会

世界では強豪・中国を筆頭に、たくさんの国でプロリーグや大会が行われています。その中から、ブックメーカーで賭けられる主なリーグ戦や大会、開催地域をご紹介します。

各国のクラブチームのリーグ戦や大会

卓球のプロリーグが開催されているのは、以下の地域です。

中国、日本、ドイツ、スウェーデン、フランス、ロシア、オーストリア、イタリア、イギリス、ベルギー、インド、ポーランド

また、世界で行われている主なリーグ戦の代表例としては、中国スーパーリーグ、ヨーロッパチャンピオンズリーグ、T2アジア太平洋リーグ、ドイツブンデスリーガ、ロシアプレミアムリーグ、フランスプロリーグ etc.があります。特にロシアプレミアムリーグとブンデスリーガはオッズを付けるブックメーカーが多く、賭けの対象となりやすいです。ロシアはリーグの試合数も多いので、ブックメーカーサイトに頻繁に登場します。

日本にもTリーグという卓球のプロリーグ戦が存在しますが、残念ながらオッズが付けられたことはありません。日本の試合に賭けたいという人は、国際大会でブックメーカーを利用してみるといいでしょう。

ナショナルチームの国際大会

世界各国の代表達が集結する国際大会は、クラブチームによるリーグ戦や大会よりもブックメーカー内で賑わいを見せています。主な国際大会の例としては、オリンピック、ワールドカップ、世界卓球選手権、ITTFワールドツアー、アジアカップ、ヨーロッパ卓球選手権、世界ジュニア卓球選手権などがあります。

特にオリンピックは世界の人々が注目する重要な大会ですから、オッズを出すブックメーカーも多いです。他にもワールドカップや世界卓球選手権は長い歴史を誇る重要な大会なので、賭けの対象とするブックメーカーが多いでしょう。残念ながらアジア選手権などの日本で馴染み深い大会は対象となっていませんが、これらの3大卓球世界大会とヨーロッパの大会が主な賭けの対象とされています。

卓球のビッグな大会

卓球のビッグな大会と言えば、前述でもご紹介したオリンピック・ワールドカップ・世界卓球選手権3つの大会があります。それぞれの直近の開催年としては、オリンピックが2016年、2021年(新型コロナウイルス感染拡大のため1年延期)、2024年、2028年、ワールドカップが毎年9月〜10月頃、世界卓球選手権が毎年4月頃の開催となっています。

オリンピックは4年に一度ですが、ワールドカップや世界卓球選手権は毎年開催されているので賭けをトライしやすいでしょう。どちらも長年続く権威のある大会なので、実力派の選手が多く出場しています。ブックメーカーで賭けながら白熱した試合を観ると、より楽しめること間違いなしです。

卓球のオッズ・賭け方

卓球をブックメーカーで賭ける際は、基本「勝つ選手を予想する」という賭け方をします。中国が圧倒的強さを誇るため、他のスポーツと比べればオッズの倍率が低いのが特徴ですが、逆を言うとそれは勝敗を予想しやすいということでもあるのです。そのため、初心者でも比較的賭けを挑戦しやすい競技と言えるでしょう。

また、勝算が明らかに一方のチームに偏っている場合は、「ハンディキャップをつけて予想する」という賭け方もできます。これは、試合の結果にブックメーカーが提示したハンデをつけて勝敗を再審するという賭け方です。ハンデの数値次第で結果は大幅に変わりますが、場合によっては実際負けてしまった方のチームが勝者として扱われることもあるのです。

そのほか、卓球の独特な賭け方として挙げられるのが、「指定のセット数で試合が終わるかを予想する」というものです。ブックメーカーがセット数を指定し、そのセット数通りに終わるかどうかを選ぶだけのとてもシンプルな賭け方となっています。初心者でもトライしやすい賭け方なので、興味のある方はぜひ賭けてみてください。